ボデガス・サン・アレハンドロ(スペイン) / ワイン

ボデガス・サン・アレハンドロ Bodegas San Alejandro

ボデガス・サン・アレハンドロ

Bodegas San Alejandro -ブランド・ストーリー

ボデガス・サン・アレハンドロは、1962年に設立。協同組合のワイナリーで、組合員は350、栽培面積は1,100ヘクタールを有しています。マドリッドとリオハの中間の、アラゴン州カラタユドに位置し、カラタユドはリオハの1/10程の小さな地域です。畑の標高は平均800mと高く、降水量が少なく、昼夜の寒暖の差が激しい為、果実味に富んだワインが造られています。
ボデガス・サン・アレハンドロは海外でも評価が高く、『ワインレポート2007』及び『ワインレポート2008』という書籍において、スペインの“ベスト・バリュー・プロデューサー”に選ばれました。

フィロソフィー

ボデガス・サン・アレハンドロのフィロソフィーは、『最新の醸造技術を取り入れ、ぶどうの長所を最大限引き出し、花、果実のアロマ、優雅さ、バランス、ぶどうの持つ味わい、そして気品をワインの中に表現すること』です。
優れたワインをつくるには、優れたぶどうを収穫することに尽きます。そのため、ボデガス・サン・アレハンドロでは、すばらしいワインをつくるべく、畑の管理に重きを置き、ぶどう畑の生産性、樹齢など、徹底的に管理しています。

作り手からのコメント

ボデガス・サン・アレハンドロの醸造家、ルベン・マガジャーネス氏は幅広い経歴を持つ醸造家です。バレンシアのレケーナにあるぶどう栽培・ワイン醸造専門学校で醸造学を学び、1997年7月にボデガス・サン・アレハンドロのメンバーに加わって以来、ボデガス・サン・アレハンドロで経験を積んでまいりました。2002年からは、他のいくつかのワイナリーで醸造コンサルタントも勤めています。チリ人、オーストラリア人、フランス人、南アフリカ人、ニュージーランド人の醸造家とともに働き、彼らから多くのことを学びました。また、様々な醸造に対する考え方を知ろうと、チリ、フランス、アルゼンチンなどの海外でも醸造の経験を積み、そこで最新の醸造技術や栽培技術を学んでいます。

ワインノマド

CONTACT お問い合わせ 日本酒類販売株式会社
〒104-0028  東京都中央区八重洲2-2-1  TEL03-3272-6767
 

















Pagetop

NIHON SHURUI HANBAI CO., LTD.